インターネットの広告について

既存のお客様に、さらにたくさん購入してもらうことも大切ですが、新しいお客様にきてもらうこともとても大切です。 営業スタッフは増やせない、呼び込みチラシを配ったが効果を感じられない、新聞に公告を乗せたいが、あまりにも費用をかけられないなどそんなお悩みの方に、「インターネット広告」を紹介しています。

日本国内の約80%の人に見てもらえる

テレビや新聞、雑誌などと比べるとインターネットを見ている人は少ないと思っていませんか?日本のインターネット利用率は約80%。そして日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」が1日に見られる回数(ページビュー)は、平均19億ページビュー。他のメディアには決して負けていません。

購入や問い合わせにつながりやすい

インターネット広告をクリックした後にホームページが表示されるので、そのまま次の行動(購入や問い合わせなど)に つながりやすいといえます。